このページの先頭

一般財団法人 京都工場保健会 診療所 診療時間 交通アクセス よくあるご質問

ホーム > 診療科案内 > 禁煙外来
診療科案内

禁煙外来

あなたのために、家族のために禁煙をお考えの方へ

担当医より一言

喫煙の本質は、嗜好の問題ではなく、「ニコチン依存症」という一種の薬物依存症です。
そしてその病気は全ての病気の中で「予防できる最大で単一の原因(WHO)」といわれております。

1. がん(肺がんだけでなく、全身全てのがん):非喫煙者と比べ、喫煙者は2倍のリスク
2. 心筋梗塞・脳梗塞といった動脈硬化疾患:非喫煙者と比べ、喫煙者は5倍のリスク
3. 肺気腫(COPD:慢性閉塞性肺疾患):原因の90%は喫煙によるもの
※死亡原因の上位を占める病気の原因であることが、免疫上明らかになっています。

喫煙による死亡は多くの早死にの原因になっていて、35歳〜69歳では喫煙により平均余命が22年縮まるとされています。 ご家族をお持ちの方は、もし自分が病気になったならば、ということを考えておられるでしょうか。 またご家族で喫煙されている方は、ご家族にも、間接喫煙という健康障害をも及ぼしていることを考えておられるでしょうか。是非ともこの機会に禁煙についてよく考えてみてください。
当会では、それぞれの患者様に合わせてニコチンパッチやチャンピックスを使用して禁煙外来を開設しております。ニコチンパッチを使っての禁煙は、約5割の方が禁煙に成功しています。 禁煙を行うとほとんどの方でニコチン欠乏による禁断症状がでますが、ニコチンパッチはその症状を和らげ、 より苦痛なく楽に禁煙することが出来ます。又チャンピックスは経口薬で、海外でもすぐれた効果が確認されています。

健康保険による禁煙治療を行うための条件


一般財団法人 京都工場保健会Copyright(c)kyotokojohokenkai shinryojyo All Rights Reserved.