このページの先頭

一般財団法人 京都工場保健会 診療所 診療時間 交通アクセス よくあるご質問

ホーム > 診療科案内 > 呼吸器外来
診療科案内

消化器外来

呼吸器外来は、肺、気管、胸膜など、呼吸器にかかわる病気を治療する外来です。
結核、気管支炎、肺炎、肺がん、インフルエンザなどの疾患や、健診やドックの胸部レントゲン、CT検査で指摘のあった方が受診の対象となります。

肺がん

日本では3人に1人ががんで亡くなる時代になっております。その中で、肺がんのしめる割合がもっとも多く、年間6万人以上の方が亡くなられております。早期に発見し、治療することが重要で、咳・血痰などの症状があればお気軽にご相談ください。

喘息

日本の全人口の内、推定3〜5%の人が喘息とも言われるほど、ありふれた疾患です。
夜間の咳、喘鳴(ヒューヒュー、ゼイゼイした息)のある方は是非一度ご相談ください。

COPD (慢性閉塞性肺疾患)

日本の全人口の内、推定530万人がCOPD(慢性閉塞性肺疾患)だと言われています。しかしながら、治療を受けている人はわずかです。
たばこを吸っていて、咳、痰、息切れのある方は、1度受診されてみてはいかがでしょうか。

SAS (睡眠時無呼吸症候群)

夜間のいびき、寝ている時に呼吸が止まる...などの人はSASの疑いがあります。SAS(睡眠時無呼吸症候群)は、高血圧症をはじめ、さまざまな循環器疾患の併発が報告されていて、治療の重要性が指摘されています。また、日中の眠気のため仕事の効率の低下、交通事故の多発など、社会問題にもなっています。
心当たりのある方は、是非ご相談ください。
たばこを吸っていて、咳、痰、息切れのある方は、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

禁煙については

「禁煙外来」のページでご説明しております。
「禁煙外来」のページはこちらから。

主な検査
  • CT検査
  • MRI検査
  • 血液検査
  • 肺機能検査
  • 喀痰検査

主な疾患
  • 肺がん
  • 肺炎
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 睡眠時無呼吸症候群

一般財団法人 京都工場保健会Copyright(c)kyotokojohokenkai shinryojyo All Rights Reserved.